プライバシーポリシー

個人情報保護方針

株式会社アーバンフォース(以下「当社」といいます。)は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図るため、宅地建物取引業法(以下「宅建業法」 といいます。)、個人情報保護法及び個人情報保護に関するガイドラインその他関連する法令等を遵守し、個人情報を以下のように取り扱うことを宣言致します。

個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段により取得した次の情報を取り扱います。また、取得したお客様の個人情報は、それぞれのサービスおよび業務等において相互に利用することがあります。情報の内容によっては個人情報に該当しないと思慮される場合であっても、当社は当該情報の取り扱いに十分配慮するものとします。

  1. 1.当社が宅建業法に定める宅建業及びこれに関わるサービス等を提供するために、お客様から申込書等の書面、Web等の画面、口頭等の方法で取得した情報(なお、お客様との電話応対時においては、お問い合わせ内容の確認とサービス向上のために通話を録音させていただく場合がありますので、予めご了解いただくことがございます)
  2. 2.お客様が当社サービス等をご利用いただくことに伴い当社が取得した情報(当社のシステム等により自動的に取得される情報を含みます)
  3. 3.住民票等、公的機関に照会して入手した情報
  4. 4.電話番号帳、官報等の公表されている各種情報源から取得した情報
  5. 5.信用情報機関等から取得した情報
  6. 6.インターネット上のウェブサイト、SNS等を通じて入手した情報
  7. 7.その他、お客様の紹介等、第三者から適法に入手した情報

個人情報の利用

当社は、当社が取得ないし保有する個人情報について、以下の場合を除き、利用目的(宅建業法に定める宅建業及びこれに関連する業務等)の達成に必要な範囲をこえて取り扱いません。なお、その利用方法には、郵便物、電子メール、電話等による勧誘及び連絡等の営業活動やアフターフォロー、顧客動向分析、営業手法開発等の調査分析ならびにその他法令で義務付けられる事項等を含むものとします。

  1. 1.お客様の同意がある場合
  2. 2.法令に基づく場合
  3. 3.人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 4.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
  5. 5.国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の保護及び管理

当社は、個人情報へのアクセスの管理、個人情報の持出し手段の制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置その他の個人情報の漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。その措置としては、個人情報へのアクセスの管理、個人情報の持ち出しの禁止、外部からの不正アクセス防止措置(いわゆるファイアウォール設置等)、従業員及び業務委託先等に対する監視監督を含みます。ただし、当該情報 にウイルスなどの有害物が含まれている場合、および当該時点で合理的な方法をもってしても防御できない第三者からの不正なアクセス、その他当該時点で講じることのできる限度を超えた安全性に関する一切の保証をする訳ではありません。

個人情報の開示

当社は、お客様本人またはお客様本人から適法に依頼された代理人(以下、同じとします。)から、当該個人情報の開示の求めがあったときは、次の各号の場合を除き、遅滞なく回答します。

  1. 1.お客様本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 2.当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 3.法令に違反することとなる場合

個人情報の訂正等

当社は、お客様本人またはその代理人から当該個人情報の訂正等の求めがあった場合には、遅滞なく調査を行います。その結果、当該個人情報に関し、内容が事実でない、保存期間を経過している又はその他取り扱いが適正でないと認められるときは、遅滞なく訂正等を行います。

利用目的の通知

当社は、お客様本人またはその代理人から利用目的の通知の求めがあったときは、次の各号の場合を除き、遅滞なく通知いたします。

  1. 1.当該本人が識別される個人情報の利用目的が明らかであって、それが本個人情報に関わる保護方針に反しないことが明らかである場合
  2. 2.本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  3. 3.当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  4. 4.国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の取り扱いに関する苦情

当社は、個人情報の利用、提供、開示または訂正等に関する苦情その他の個人情報の取り扱いに関する苦情を適切かつ迅速に処理いたします。ただし、苦情等の申出は下記の電話番号に対する電話ないし通知書(郵便、ファックス、電子メールによる方法等を含みます。)にてお願いするとともに、直接に当社に来社する方法による申出、同一内容について多数回にわたって苦情の申出をされることなど合理的理由の無い方法による苦情等についてはご対応できかねる場合がありますので予めご承知おき下さい。

【各種お問い合わせ】
株式会社アーバンフォース
管理担当
電話:03-3354-3335
FAX:03-3354-3338
E-mail:info@u-force.jp

PageTop