代表挨拶更新のお知らせ

「収益不動産に特化した総合不動産グループを目指して」

はじめまして、アーバンフォースの渡邊勢月矢です。
私どもFORCEグループは、おかげさまで、2019年2月で創業12周年を迎えることができました。
これも偏にお客様をはじめとする、全てのステークホルダーの皆様のおかげだと思います。

当グループの主力業務は、区分ワンルームマンションの流動化事業ですが、グループの基本コンセプトに「顧客満足最大化」を掲げ、グループの一員として、当社アーバンフォースは、賃貸業務の領域におけるお客様の利益を最大化するべく、グループ間での連携を図っております。
物件供給過剰、人口減少という2大リスクを抱えた賃貸市場において、当社は、大切なオーナー様のご資産を低コストにて管理させていただきPM(プロパティマネジメント)の基幹業務だけでなく、付加サービスを充実させNOI(営業純利益)最大化をご提案させて頂いております。
また、出口戦略を見据えた資本的改善によるEGI(実効総収入)の増収やオーナー様ごとのCF(キャッシュフロー)目標に合わせた売却提案もさせて頂いております。

「賃貸管理会社から資産管理会社へ」をスローガンにお客様との真のパートナーシップを形成することは元より、メンバー全員が真のプロパティマネージャーとしてお客様と向き合い、グループ基本コンセプト、事業ビジョン、ヒューマンビジョン、にベクトルを合わせ、愚痴や言い訳をせず、何としてもやり遂げるという強い意志力と不屈の行動力でアーバンフォースを成長させていきたいと思います。
今後ともFORCEグループならびにアーバンフォースにご期待していただければと思います。

2019年2月13日
株式会社 アーバンフォース
代表取締役社長 渡邊 勢月矢